中国語検定1級合格者が薦めたい勉強法と心構え

約7年前に中国語検定で1級に合格しました。中国語検定1級の対策記事があまりないため、当時の勉強法と反省点が役に立つのではと思ったので、載せておきます。
※元々noteに掲載していた記事ですが閉鎖したため、こちらのブログに移植しました。もしかしたら再訪問の方がいらっしゃるかもしれませんね。
 
わたしは日本語と中国語の両方で学校教育を受けたことがあるため,受験当時はどちらも母語話者レベルで話せました。その前提の上、1級を攻略する対策であることをご承知おきください。
 
この記事で取り上げた過去問はこちらを参照しています(出典:第99回分 試験問題・解答
 

1.慣用表現

問題例

那个人在旧上海是有名的(   ),横行霸道,为害一方。
①地头蛇  ②老黄牛 ③落水狗  ④纸老虎                     
ーー第99回 大問2 (5)听说小张有与小王结秦晋之好的念头
ーー第99回 大問3 (5)
大問2(10問)、大問3(8問)はすべて慣用表現を問う問題です。中国語検定1級の筆記問題の大部分を占めています。
 

対策

中国語でもほとんど聞かないような珍しい慣用表現について問われるので、母語話者であっても対策必須です。昔は効率良い方法がわからなかったので、辞書で慣用表現を探してマーカーを引いてましたが…この手間を省ける素晴らしい本がありました。
ネイティブがよく使う中国語表現 - Amazon

『ネイティブがよく使う中国語表現』

2.日中/中日翻訳

問題例

「外交辞令」を「相手が喜ぶような事を口先だけで言う」と説明する国語辞典がある。しかし外交では厳しい姿勢を表明するのに,柔らかで婉曲な表現を用いることがある…(後略) 

ーー第99回 大問5 (1)

難しい表現は選択問題で出て、翻訳問題はむしろ平易な表現が出る傾向にありそうです。(過去問の大問4と大問5を参照)

練習問題を積む

 

自分もはじめは難しい時事ニュースや小説の翻訳練習をしていましたが、今思えば練習問題を積むなら簡単だけど訳しづらい文章をたくさんやればよかったなと感じています。

練習問題としては、上で紹介した『ネイティブがよく使う中国語表現』や、『新装版 中国語 四字成語・慣用表現800』は最近使って良いなと思いました。他にもこのような表現が取り上げられている書籍ならどれも良いかと思います。

 

『新装版 中国語 四字成語・慣用表現800』

 

余談ですが、現在は中国人学生に日本語を教える際に、普通の文章なら楽々翻訳できる上級者には、この2冊から文章を用意して翻訳練習をしていますが、結構手応えを感じてくれているみたいです。

 

3.通訳(2次試験)

試験の流れ

画像2

心構え

翻訳練習で時間をかけて精度の高い訳を作りたい人には物足りないかもですが,口頭の通訳では文章の綺麗さや精度は気にせず意味を漏らさず伝えることに集中するのをおすすめします。

 

練習方法

1.言われた中で、大事なワードだけ覚えておく

私は本番で言われた文章が長すぎてパンクして、前半のワード抜けてしまったので、これがシンプルで意外と難しい気がします。試験本番では紙にメモを取れることになっていたと思います。

 

2.すぐに文章として繋げてアウトプットする

小手先のテクニックでいうと,最初は「要するに~」と心のなかで言ってから言い始める方法があります。

 

3.覚えておける要素を徐々に増やし、正しく伝えられる割合を高める

上の方で取り上げた翻訳練習も組み合わせると徐々に慣れてくると思います。

 

取得後のメリットと実用性

結論から言うと、中国語検定1級を持つことによる実用性は今のところ特にないです。中国語検定を知っている中国人は全然いないので、中国で活かしたいという方には、HSK6級(今は9級かな)あるいはそれより難しいCATTI(通訳者試験)をおすすめします。

実用性はないけど、中国語検定1級という最難関の試験はやはり言語を学ぶ人のロマンであるかもしれません。

 

 

【漢詩▶新体詩訳】『約客』梅雨の季節に友人を待つ詩

先日友人界隈のショート発表会で、梅雨にちなんで「雨」の漢詩を紹介しました。

現代日本語訳で、漢詩の韻律やニュアンスを心に刺さるように伝えるには限界があると感じ、明治期の文人っぽく当時流行した「新体詩」形式で訳してみました。

訳文はまだまだですが初めての試みなので、記念として載せておきます。(発表会時から何回か手直ししたので、かなり進化しています)

大したものじゃないけど、あとで発表会時のPPTも載せようと思ってます。

 

 

原文

黄梅家家雨,青草池塘蛙。

不来夜半,敲棋子落灯花。

 

新体詩

夕空に降る五月雨の

草木も家も濡らしたり

池のほとりの蛙鳴く

窓に涼しき風情あり

約束の時過ぎれども

たづぬる友の気配なし

徒然ひとり碁を打てば

燈火一粒落ちにけり

 

現代日本語訳

梅雨の季節はどの家にも雨が降っている。

草が生い茂る池から蛙の鳴き声が聞こえる。

約束した友人はまだ来なくて夜中を過ぎた。

ひまなので碁石をパチリと打つと、ろうそくの火が落ちた。

 

 

書き下し文が知りたい方はこちらへ:趙師秀 約客

 

余談

約束した友人は訪ねてこないけど、穏やかで涼しい夏の夜を詠んだのかなと思っていましたが、この詩に関連する作品類を調べると悲しげな作品が多かったので、捉え方が結構違うなと感じました。自分の捉え方が気に入ってるのですが、作者の背景を知るともっと深く正確な読みができるようになるかもしれません。

ちなみに、この詩を再現した彫刻作品を見つけました。真ん中に置かれた柳州碁盤石というこの石は、なんと天然の状態で縦横の線が入っているらしいです。

创作鉴评 | 棋盘石《闲敲棋子落灯花》_柳州

 

ボカロ歌詞『大氿歌』で中国酒古典を一望する

友人に良い曲を教えてもらったので、中国語の解説文などを読みながら、それぞれの出典と意味を調べながら整理してみました!最初は意味がわからず雰囲気だけで聞いていましたが、酒にまつわる古典が凝縮されている素晴らしい歌です。この曲は私が中国古典への関心が加速したきっかけでもあります。日本人には耳慣れない雰囲気かもしれないけど、カッコいい曲です。

 

www.bilibili.com

 

解説が長くなりまとめて見れないので、原文と和訳だけを上に載せました。
【中国語&和訳】の日本語訳は、全体を簡潔に訳したので細部は端折っています。
【出典解説】の日本語訳は、出来る限り原文の単語を反映した直訳なので、原文に沿って理解できます。

 

 

中国語&和訳

词&曲:ilem
歌:戴荃

 

土生木酿水中火
金樽玉液小乾坤
文痴武客三点血
江湖相见半盏春

穀物が醸し、燃えあがるもの
盃に開く別世界
文・武・痴人の血を入れて
邂逅のとき春が来る

 

一白忘忧再消愁
三碗同天竞风流
浮云苍狗烂柯泥
唯此醪糟诚不欺

憂い寂しさ忘れさせ
天に掲げて大志持つ
栄枯盛衰、月日は経つが
この酒のみは欺かず

 

花枪风雪挑葫芦
哨棒过岗打猛虎
谪仙对影捞玉蟾
诗圣放歌击浪还

林冲の槍、瓢箪を持ち
武松の棍棒、虎を討つ
李白は影に対して月を汲み
杜甫は朗々と歌い帰途へつく

 

大瓮一扬倾江海
饮日吞月胸中来
大梦一场三千载
悲喜穿肠莫挂怀

壺を一振り大河に傾け
太陽も月も飲み干し奮う
夢の中では三千年経ち
喜怒哀楽はやがて過ぎ去る

 

大风翕张浪形骸
疏狂放歌死便埋
大疯一躺两相忘
不知东方天既白

風が激しく身体を吹きつけ
地中に埋めよと豪語する
狂人は倒れて全てを忘れ
気づかず空は既に明るむ

 

一白忘忧再消愁
三碗同天竞风流
浮云苍狗烂柯泥
唯此醪糟诚不欺

憂い寂しさ忘れさせ
天に掲げて大志持つ
栄枯盛衰、月日は経つが
この酒のみは欺かず

 

羲之流觞笔抒怀
琅琊太守伛偻来
关公壮行斩华雄
悟空借胆闹天宫

盃流して心を吟じ
緑の山に人々が来る
関羽の出陣見送って
悟空の天宮暴れを助ける

 

大瓮一扬倾江海
饮日吞月胸中来
大梦一场三千载
悲喜穿肠莫挂怀

壺を一振り大河に傾け
太陽も月も飲み干し奮う
夢の中では三千年経ち
喜怒哀楽はやがて過ぎ去る

 

大风翕张浪形骸
疏狂放歌死便埋
大疯一躺两相忘
不知东方天既白

風が激しく身体を吹きつけ
地中に埋めよと豪語する
狂人は倒れて全てを忘れ
気づかず空は既に明るむ

 

出典解説

土生木酿水中火

tǔ shēng mù niàng shuǐ zhōng huǒ

土が植物(穀物)を生み、それによって醸造される、水の中で燃えあがるもの。

酿:醸造する

 

金樽玉液小乾坤

jīn zūn yù yè xiǎo qián kūn 

金の酒杯そして美酒、開かれる小さな世界

  • 金樽:古代における、酒を盛るための杯。
  • 玉液:美味な酒。
  • 乾坤:道教の用語で、天地または陰陽の間を表す。一般的には、世界、世間、国家といった意味で使われる。道教用語としての定義はちゃんとはわかっていないです。

(出典)酒里乾坤大,壶中日月长。ーー名無し『增广贤文

酒の中の世界が大きく、壺の中の月日は長い。

增广贤文』は明治時代に編纂された教育用書籍。

 

金樽

 

 

文痴武客三点血

wén chī wǔ kè sān diǎn xiě

文人・武人・痴人の三滴の血

  • 痴:愚鈍な人間、狂人。
  • 客:客、あるいは(主に各地を行き来する)人を指す。単に名詞に後続して、人の意味。

酒の神と言われた杜康が、酒を醸造するときに「文人、武人、痴人の血を一滴ずつ入れなさい」というお告げを聞いたという話から。杜康酒は現在も名酒として知られ、田中角栄が訪中した際に振る舞われた。

 

江湖相见半盏春

jiāng hú xiāng jiàn bàn zhǎn chūn 

この人の世で邂逅して、杯の半分を飲んで春になる

  • 江湖:世間。(この単語は本当はもっと深みがあるので、いつかこれだけで解説記事を出したい)
  • zhǎn:小さくて浅い杯。

酒を飲むと、顔が赤くなることから、「春」を酒や酔い気分の意味で用いられる。そのことから「春」の漢字を含めた酒の名前が多い。例えば、貴州の名酒だけで3つあり「贵州三春酒」と言われる(黔春酒、筑春酒、碧春酒)。 

「広い世間(江湖)でたまたま邂逅した(相见)2人が、杯を半分ほど(半盏)飲んだだけで、顔を赤らめて心地よい気分(春)になる」。ここでは、「半盏」という小さな単位によって、微量の酒で十分だと思えるほどの出会いと春風が吹くような涼しさを表現していると感じた。

 

一白忘忧再消愁

yī bái wàng yōu zài xiāo chóu 

一杯飲んで憂いを忘れ、また寂しさも消える

  • 白酒:中国酒の総称。

(出典)何以解忧,唯有杜康。ーー曹操『短歌行』

「何を持って憂いを消すか、そのものはただ杜康酒あるのみ」という詩を曹操が残した。杜康酒は三行目の歌詞にも出てきている。

 

三碗同天竞风流

sān wǎn tóng tiān jìng fēng liú 

三杯を共に天に掲げて大志を抱く

  • 竞风流:大志を抱き、優れた業績を残す。

(出典)宴桃园豪杰三结义。ーー羅貫中三国演義

三国演義の第一話「桃園の誓い」で、劉備張飛関羽の三人が酒杯を天に掲げて、生死をともにすることを誓った。

 

浮云苍狗烂柯泥

fú yún cāng gǒu làn kē ní 

浮雲のように移り変わりがはやく、一瞬で時が経つ世の中

  • 浮云:浮雲。移り変わり、定まらないもの。
  • 苍:青や灰色の色、または単に空を指す。
  • 苍狗:移り変わりのはやい世の中を指す。(白云苍狗:白い雲が、瞬く間に灰色の犬の形に変わること)
  • 柯:斧の持ち手
  • 烂柯:時が立つのが速いこと。ある日木こりが山の中で仙人に遭遇し、共に碁を打っていたら斧の持ち手が腐ったことに気づき、そこで百年の時が経ったと知ったという話から。

 

唯此醪糟诚不欺

wéi cǐ láo zāo chéng bù qī 

ただこの酒のみは、人を裏切らない

  • 醪糟láo zāo:米酒、日本ではその発音のまま「みーちゅう」っていうらしい。米を原料とした蒸留酒
  • 醪:どぶろくにごり酒。この字単体で使われることはあまりないはず。
  • 糟:酒粕

 

花枪风雪挑葫芦

huā qiāng fēng xuě tiāo/tiǎo hú lu

花槍は風雪の中瓢箪をさす

  • 花枪:長い槍の武器。「その高さは眉以上背丈以下」と言われていて、『水滸伝』の林冲の代表的武器。
  • 挑:細長いものを用いて物体を持ち上げること。
  • 葫芦:ひょうたん、ここではひょうたん型の酒の容器。

(出典)把花枪挑了酒葫芦(中略)雪地里踏着碎琼乱玉,迤逦背着北风而行…ーー施耐庵『水浒传』

水滸伝』の第10回、林冲が雪の中ひょうたんを花槍に挿して酒を汲みに行く場面。「花槍を持って瓢箪を取り(中略)細かな雪屑を踏みながら北風を浴びて進む…」手に持っている長い武器が花槍(先端が尖っていて、後ほど人を殺す場面もある)で、瓢箪をさして歩いている。

《水浒传》 林教头风雪挑葫芦

 

哨棒过岗打猛虎

shào bàng guò gǎng dǎ měng hǔ 

棍棒は景陽岡にて虎を討つ

  • 哨棒:長めの木の棒、護身用。武松はこれで虎を退治した。
  • 岗:虎を退治したとされる景陽岡。山東省の南の方。水滸伝の聖地として観光名所になっている。

水滸伝』の第23回、武松が酒を十八杯飲んだあと、百姓を襲う虎がいると聞き虎を退治しにいく場面。国語の教科書に掲載されたり京劇などにも作られている有名なエピソードらしい。

 

谪仙对影捞玉蟾

zhé xiān duì yǐng lāo yù chán 

謫仙李白は影に相対し、月を拾う

  • 谪zhé 仙:李白の別称。元々は人間界に左遷された神を指し、才学に優れた人を形容していた。
  • 玉蟾:月を指す。(中国古典の頻出単語)

(出典)举杯邀明月,对影成三人。ーー李白『月下独酌四首』

李白が『月下独酌』で、酒杯をあげて月を誘い、月と自分と自分の影の三人の宴と見なした。

 

诗圣放歌击浪还

shī shèng fàng gē jī làng huán 

詩聖杜甫は大声で歌い、船で波打ちながら帰途につく

  • 放歌:大声で歌いあげる。
  • 击浪:水面が前進して波が起こること。

(出典)白日放歌须纵酒,青春作伴好还乡。即从巴峡穿巫峡,便下襄阳向洛阳。ーー杜甫『闻官军收河南河北』

杜甫が戦火に巻き込まれて家を離れていたときに、軍部撤退の知らせを聞いて喜んで「大声で歌って酒でも飲みながら、早く家に帰って妻子に会いたい」という詩を読んだ。その願いは叶わず、家に帰る道中で杜甫は亡くなってしまう。

 

 

大瓮一扬倾江海

dà wèng yī yáng qīng jiāng hǎi 

大壺を振りあげて、大河に傾ける

  • 瓮:大きめのずんぐりした形の酒飲みの容器。

前漢の将軍・霍去病が戦いに勝利した際に、漢の武帝から酒をもらったが、共に戦った兵士たちにもその功労を分けるため、酒を川に流し込み、みんなで川水を飲んで酒を分け合った。

 

饮日吞月胸中来

yǐn rì tūn yuè xiōng zhōng lái 

太陽も月も飲み込み、胸のうちから湧き上がる

胸中来は、酒を飲んだときの大胆な感情の高まりが溢れ出ることと解釈した。

(出典)一饮尽江湖,再饮吞日月。千杯醉不倒,唯我酒剑仙。ーー酒剑仙『仙剑奇侠传』

任侠系ドラマ《仙剣奇侠伝》の酒飲みが「一度飲めば世間を飲み干し、もう一度飲めば日月を飲み干す」と豪語した台詞がある。ただ、この台詞もさらに遡って別の出典があるかもしれない。

 

大梦一场三千载

dà mèng yī cháng/chǎng sān qiān zǎi 

夢のなかで三千年の歳月が経つ

  • 载:年。

(出典)一饮五百年,一醉三千秋。ーー陆游『江楼吹笛饮酒大醉中作』

陸游が酔ったときに作ったという「一度飲めば五百年が経ち、一度酔えば三千年の歳月が過ぎた」という、想像上の景色の中で豪快に酒を飲む詩がある。

 

 

 

悲喜穿肠莫挂怀

bēi xǐ chuān cháng mò guà huái 

悲しみや喜びが通り過ぎていくが、気にすることはない

  • 挂怀:(取るに足らないことを)気にする。

(出典)酒肉穿肠过,佛祖心中留。ーー道济禅师『道济李修缘』

南宋に実際に存在した僧侶・道済禅師の話。構わず肉も酒も嗜むが、教えには非常に熟知していたという変わった人。「酒も肉も体内を通り過ぎていく(構わず食べる)が、仏の教えは常に心の中にある」という言葉を残した(あるいは、後世の創作でそう書かれた)ことから。この道済禅師の話は、ドラマ『活佛济公』にもなっていて多くの中国人が知っている。

 

大风翕张浪形骸

dà fēng xī zhāng làng xíng hái 

風が激しく身体に吹き付ける

  • 张:開いたり合わさったりすること。
  • 形骸:人の身体。「放浪形骸」で、行動が世間一般の規範にとらわれないことをさす(この語の出典は『蘭亭序』)。

(出典)大风起兮云飞扬。ーー刘邦『大风歌』

戦いに勝利した劉邦が酒を飲みながら『大风歌』という詩を作ったことから(出典は諸説あり)。

 

疏狂放歌死便埋

shū kuáng fàng gē sǐ biàn mái

豪快に歌い上げる、死んだら土に埋めてくれと

(出典)常乘鹿车,携一壶酒,使人荷锸而随之。谓曰:死便埋我。ーー房玄龄『晋书 列传十九--刘伶传』

竹林の七賢の一人、劉伶について記述した晋書によれば、劉伶は大酒飲みで「常に酒を持ち、付き人に土掘りの工具を持たせた、曰く’私が死んだら土に埋めてくれ’」と言っている。劉伶は、元々口数が少なく交友関係も多くないが、阮籍と嵆康と出会って竹林に誘われたとのこと。竹林の七賢とは、3世紀頃の知識人の集団であり、竹林で議論し合ったというが、7人が一堂に会したことは実はないらしい…?

(出典)汝说‘刘伶,古今达者,醉后何妨死便埋’ーー辛弃疾『沁园春』

後の詩人辛棄疾もそのエピソードに言及している。

 

大疯一躺两相忘

dà fēng yī tǎng liǎng xiāng wàng 

狂人は倒れて互いを忘れる

  • 疯:狂人。白居易の詩の「狂夫」は自分の旦那を指す謙譲語。

(出典)狂夫与我两相忘,故态些些亦不妨。纵酒放歌聊自乐,接舆争解教人狂。ーー白居易『又戏答绝句』

白居易の詩で「旦那と私は互いを忘れてしまったのだから、自由に生きても良いだろう。賢者と討論すると気が狂いそうになるから、酒を飲んで歌って楽しめばよい」と詠んだことから。この詩はちゃんとした解説が見つからず、辻褄が合うように恣意的に解釈したので間違っているかもしれません。

 

不知东方天既白

bù zhī dōng fāng tiān jì bái 

いつの間にか東方の空が明るくなっていた

(出典)相与枕籍乎舟中,不知东方天即白。ーー苏轼『前赤壁赋』

蘇軾が友人らと赤壁近くで遊んでいた際に、船上で宴会したときのことを詠んだ作品「酒杯を洗ってまた酒を注ぐ(中略)、船で互いを枕にして寝ていたら、いつの間にか空が明るくなっていた。」

 

*繰り返し

一白忘忧再消愁

一杯飲んで憂いを忘れ、また寂しさも消える

三碗同天竞风流

三杯を共に天に掲げて大志を抱く

浮云苍狗烂柯泥

浮雲のように移り変わりがはやく、一瞬で時が経つ世の中

唯此醪糟诚不欺

ただこの酒のみは、人を裏切らない

 

 

羲之流觞笔抒怀

xī zhī liú shāng bǐ shū huái 

王羲之は酒杯流しの気持ちを吟じる

  • 羲:王羲之の略、羲の字はおそらく王羲之以外の単語にあまり現れないので一文字で表現できる。王羲之は4世紀の中国の書道家
  • 流觞:「曲水流觞」という宴会遊び(レクリエーション)。平坦な川に沿って参加者が座り、酒杯を上流から流して杯が止まったところにいる人が酒を一杯飲み、詩を一つ読む。
  • 抒怀:気持ちを述べる。

王羲之を含む当時の詩人や文人が15,6人集まって酒を飲む宴会をしたことがあり、このときに「曲水流觞」などを嗜んだ、このときに吟じられた歌を王羲之が書にまとめたものが代表作『蘭亭序』(蘭亭という場所の近くで宴会を開催した)

曲水流觞

琅琊太守伛偻来

láng yá tài shǒu yǔ lǚ lái 

自分もいるランギャ山に人々が往来する

  • 琅琊 láng yá安徽省にある山の名前。日本語ではランギャ山。標高321mなので高くはないけど景色が美しく酔翁亭記』で詠まれたことから観光名所となっている。
  • 太守:官職の一種。
  • 伛偻 yǔ lǚ:腰が曲がった様子。

(出典)望之蔚然而深秀者,琅琊也。(中略)伛偻提携,往来而不绝者,滁人游也。(中略)醉能同期乐,醒能述以文者,太守也。ーー欧陽脩『酔翁亭記』

欧陽脩『酔翁亭記』で詠まれた3つの事物から。「遠くから見て青々と茂り、深奥秀麗な山は、琅琊山。」「腰の曲がった老人など往来の絶えないものは、徐州からやって来る見物の人々。」「酔ったときは共に楽しみ、覚めたときにそれを文章に起こせる者は、太守であるこの自分である。」。

 

关公壮行斩华雄

guān gōng zhuàng xíng zhǎn huá xióng 

関羽華雄討伐を見送る

(出典)关羽温酒斩华雄。ーー羅貫中三国演義

三国演義』の作り話の一節。董卓軍の華雄が攻め込んできた際に、自ら迎撃を名乗り出た関羽に、曹操が温かい酒を注いだが、関羽はそれを飲まずあっという間に華雄を殺して帰ってきて、あまりの速さに曹操の入れた酒はまだ温かいままだったという。

 

悟空借胆闹天宫

wù kōng jiè dǎn nào tiān gōng 

孫悟空は度胸を強くして天宮で大暴れ

  • 借胆:主に、酒を借りて気持ちを強くすること。胆は恐れに打ち勝つ能力を現す(日本語「大胆」)。字義通りには、自分の胆が小さい(ビビリ)ため、他のなにかを借りて強くしておくこと。
  • 闹天宫:『西遊記』の天宮で孫悟空が暴れたことを現す。ここから派生して「自由放任」「破天荒」と言った意味も現す慣用表現となっている。

西遊記』の序盤に出てくるストーリー、孫悟空が神聖な天宮を荒らしに言った話から。

 

*繰り返し

大瓮一扬倾江海

大壺を振りあげて、大河に傾ける

饮日吞月胸中来

太陽も月も飲み込み、胸のうちから湧き上がる

大梦一场三千载

夢のなかで三千年の歳月が経つ

悲喜穿肠莫挂怀

悲しみや喜びが通り過ぎていくが、気にすることはない

 

大风翕张浪形骸

風が激しく身体に吹き付ける

疏狂放歌死便埋

豪快に歌い上げる、死んだら土に埋めてくれと

大疯一躺两相忘

狂人は倒れて互いを忘れる

不知东方天既白

いつの間にか東方の空が明るくなっていた

 

 

ボカロ版PV

ちなみに、この楽曲制作者(ilemさん)が中国ボーカロイド洛天依)を使って制作したバージョンはこちら。PVも歌詞の世界観を反映しているので、歌詞の意味を知った上で動画として楽しむことができます。

www.bilibili.com

 

参考資料

主にこちらの資料を参考にしました!!

 《大氿歌》歌词用典索引 / 【大氿歌】逐句释义――有酒的地方,便是江湖 / 你有故事我有氿(jiǔ),这歌听了会上头——《大氿歌》歌曲解析 - 哔哩哔哩如何评价大氿歌的歌词? - 知乎 / 痛饮《大氿歌》,醉梦华夏情

 

 

発展版

受験生の試験前暗記用に替え歌が2つ作られているのを発見しました。元の歌詞がすべて7文字であることで、「偉人の業績/別名の4文字+偉人名の3文字」をひたすら並べています。こんな感じ↓

微积宗者 莱布尼(微積の始祖ライプニッツ

元素召唤 拉瓦锡(元素を召喚ラヴォアジエ)

文系版は歴史人物や経済学者、理系版は科学者や数学者を掲載。中国語で科学や経済用語、偉人の名前を知る機会は全然無いので、一歩進んだ中国語の教養を学ぶのに役立ちそうです!日本語の名前と違いすぎて学び甲斐がある…。ただし、偉人の名前は無理やり3文字に略されたものもあり、必ずしもフルネームではないので注意が必要です(アルキメデス「阿基米德」が動画では「阿基米」など)。

 

www.bilibili.com

 

www.bilibili.com

 

 

 

【和訳】작별 카운트다운 (別れのカウントダウン) - UNI

内容の意味をちゃんと理解していないのでざっくり訳しました。

 

youtu.be

 

作曲・作詞 : WyvernP(와이번P)

 

조용해진 이 세계는
마침내 눈을 감는다

静かになったこの世界は
もう幕が下りるよ


너와 함께 불렀었던
수 없이 많은 노래들
음표 하나하나에
우리의 눈물이 안에 스며들어
가루들이 되어 버리는 추억들

きみと一緒に歌った
星の数ほどの歌の
音符のひとつひとつは
私たちの涙や
粉々になった記憶のようだね

 

두 동강 나 버린 이 세계는
마지막 시간조차 빼앗았고
눈 녹듯이 사라져 가는 나를 보며
울어버렸어

この世界は2つに分かれてしまって
時間さえ奪っていった
雪のように解けて消えていく自分を見て
思わず泣いてしまった

거짓말이 돼 버린 존재는
희미해진 빛만을 남겨 놓고
우리의 시간의 마지막을 알리며
가루처럼 날아가 버렸어

偽りになってしまった存在は
微かになった光だけを残して
私たちの時間の最後を知らせながら
粉のように飛んでいってしまった

 

들려? 당신께 전하는 메세지
힘을 짜내 부르는 마지막 노래
작별의 카운트다운 소리에
힘을 잃고 있어

聞こえる?きみに伝えるメッセージ
私が最後の力で歌うこの歌も
別れのカウントダウンの音に
力を奪われている


닿지 않는 당신의 마음속에
"안녕" 이란 말을 전하고 싶어서
기계들은 힘껏 노래를
부르고 있어.

触れることが出来ないあなたの心に
「じゃあね」という言葉を伝えたくて
全部の力を使って
歌っている

 


모든 것이 부서지고
어둠 속에 남겨졌어
너와 함께 만들었던
수 많은 노래들까지
허공에 떠다니는
악보들이 내 주변을 맴도는데
나는 그 어떤 노래도
듣지 못 해
すべてのものが粉々になって
暗闇の中に残されて
きみと一緒に作った
星の数ほどの歌も
宙に漂う楽譜は
私を取り囲んでいるけれど
私はそのどれも
聞こえない

 


기계로 만들어진 세계의
수평선 저 너머의 니 모습이
나를 보면서 웃어 주는 너를 보며
웃어버렸어

機械で作られた世界の
水平線のその向こうのきみの姿が
私を見ながら笑ってくれる君を見て
思わず笑った

 

시끄러운 경고음 사이로
나는 숨을 크게 들이마셨어
다시는 보지 못할 너의 귀를 향해서
노래 부르기 시작했어

何度も出るエラーの間から
私は息を大きく吸い込んで
二度と見ることが出来ない きみに向かって
歌い始めたよ

 

들려? 당신께 전하는 메세지
힘을 짜내 부르는 마지막 노래
작별의 카운트다운 소리에
힘을 잃고 있어
聞こえる?きみに伝えるメッセージ
私が最後の力で歌うこの歌も
別れのカウントダウンの音に
力を奪われている


닿지 않는 당신의 마음 속에
"안녕" 이란 말을 전하고 싶어서
기계들은 힘껏 노래를
부르고 있어.
触れることが出来ないあなたの心に
「じゃあね」という言葉を伝えたくて
全部の力を使って
歌っている

 

"조금만 더..."
"노래를..."
「もうすこしだけ...」
「歌を...」

 

부르고 싶어도 춤추고 싶어도
부르지 못 하고 춤추지 못 하고
너만을 위해서 너만을 생각하며
웃어
歌いたくても 踊りたくても
歌えなくて 踊れなくて
ただきみのためだけに ただきみを考えながら
笑うよ

 

들려? 당신께 전하는 메세지
힘을 짜내 부르는 마지막 노래
마지막 카운트다운 소리를
뚫고 네게 닿아
聞こえる?きみに伝えるメッセージ
私が最後の力で歌うこの歌
別れのカウントダウンの音を
通り抜けて きみに触れるよ

사라져 버린 내 모습을 보며
울지 말아달라는 말을 전해
나의 "프로듀서" 여줘서
정말 고마워 ...
消えていく私の姿を見ても
泣かないで
私の「プロデューサー」になってくれて
本当にありがとう...

 

【韓国文学詩】류시화 詩集「그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다(あなたがそばにいても、私はあなたが恋しい)」

 

韓国の歌詞やポエムの良さを未だによく理解できないので、文学詩をちゃんと読んで感覚を掴んでみようと思いました。

 

류시화『그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다(あなたがそばにいても、私はあなたが恋しい)』

 

 

神保町での韓国書籍屋さんで購入した古本で結構年季が入ってます。タイトルで包み隠さず愛おしいと言い出すところに、私の苦手な韓国らしさをとても感じました。この本には30篇くらいの詩が掲載されているので、訳しやすいものを選んできました。

 

그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다

あなたがそばにいても私はあなたが恋しい

 

물속에는
물만 있는 것이 아니다
하늘에는
그 하늘만 있는 것이 아니다
그리고 내 안에는
나만이 있는 것이 아니다

 

水の中には
水だけがあるわけではない
空の中には
空だけがあるわけではない
そして私の中には
私だけがあるわけではない


내 안에 있는 이여
내 안에서 나를 흔드는 이여
물처럼 하늘처럼 내 깊은 곳 흘러서
은밀한 내 꿈과 만나는 이여
그대가 곁에 있어도
나는 그대가 그립다

 

私の中にいる人よ
そこで私を揺さぶる人よ
水や空と同じくらい私の中の奥深くを流れていき
誰にも見せない秘密の夢の中で会う人よ
あなたがそばにいても
私はあなたが恋しい

 

若い人が作りそうなポエムのコラ画像NAVERにたくさん落ちていたので、有名な詩かもしれません。

この詩を訳しているときに知ったのですが、「愛おしい」「恋しい」は結構意味が違っていて、単語の定義によれば

愛おしい:大事にして、可愛がる。なんと「厭う:苦痛で悩まされるさま」からの派生とのこと。つまり可愛すぎてつらいということ。

恋しい:離れている人や事物に強く心惹かれる様。

 

「あなたがそばにいても」という逆説があるので、後者の単語を採用。ただ、日本語の「恋しい」は非現実的な発話なので、韓国語のニュアンスに対応するのは「会いたい」くらいが妥当な気がする。

ーーーーーー

 

소금인형

塩の人形

 

바다의 깊이를 재기 위해

바다로 내려간

소금인형처럼

당신의 깊이를 재기 위해

당신의 피 속으로

뛰어든

나는

소금인형처럼

흔적도 없이

녹아 버렸네

 

海の深さを測るため
海の中に降りていった
塩の人形みたいに
あなたの深さを測るため
あなたの中に
飛び込んだ
私は
塩の人形みたいに
跡形もなく
溶けてしまった

https://blog.naver.com/heaven01/222178953886

ごく普通の歌詞にありそうな感じに思えてしまう…。

 

ーーーーーー

 

中国語の詩は典故や語彙量が多く洗練されているし、日本語の詩は余白で空気感を醸し出していますが、韓国語の詩はあまりにも単純明快な気がしました。漢詩や短歌も良さを理解するまで時間がかかったので、韓国語も感覚を掴めると分かってくるかもしれません。実際訳してみると少しだけ理解が進んだ気もするので、また気が向いたら訳してみようと思います。

 

『千字文』をちゃんと読む【地理編】41-80

 

日本語訳はこちらから引用:千字文 - Wikisource

解説は主にこちらを参考:华语网千字文全文

 

金生丽水,玉出昆冈。

jīn shēng lì shuǐ,yù chū kūn gāng

金を産すはれいすいの岸 玉を出すのは崑崙の山

 

丽水:麗水(地名)。浙江省杭州の南。

冈:山、山脈。

昆冈:崑崙山脈、中国の西の方にある。

 

金は麗水から、玉は崑崙山脈からの産出量が多い。

 

“昆仑(侖)”山名字的含义解析



剑号巨阙,珠称夜光。

jiàn hào jù què,zhū chēng yè guāng

剣はきょけつ天下一品 珠は夜光が至上最高

 

巨阙:春秋時代に鋳造されたという実在する名剣。「八荒名剣」の1つ。「八荒名剑」はそれぞれ、巨阙、承影、纯钧、鱼肠、泰阿、湛泸、龙渊、工布。カッコいい…。

夜光:夜光珠という伝説上の珠玉。

 

果珍李柰,菜重芥姜。

guǒ zhēn lǐ nài,cài zhòng jiè jiāng

珍重果実 あんずやまなし 重宝野菜 からしなしょうが

 

珍:貴重なもの

李:すももやプラムのこと。

柰:やまなし(?)林檎の親戚。

 

重:重要なもの

芥:カラシナアブラナ科の野菜。

姜:生姜。

 

カラシナと生姜はいずれも解毒に使えるとされている。

 

(出典)芥味辛,除肾邪,利九窍,明耳目;姜味辛,通神明,去臭气。――《神农本草经》

 

海咸河淡,鳞潜羽翔。

hǎi xián hé dàn,lín qián yǔ xiáng

海は塩水河は淡水 魚は潜り鳥は羽ばたく

 

潜:水面下に潜ること。鱗が生えたものは水面下で潜る。ここで“游”(泳ぐ)という字を用いていないのは、水面上で泳げる生物はたくさんあるから、らしい。

 

 

 

 

 

【中国就労ビザ】A類优秀青年枠に必要な書類と揃え方

 

中国就労に必要なビザの材料をすべて揃えて、先日企業に郵送しました。私が書類を取り揃えるために行った手続きを共有しておきます。

 

 

ビザの種類

私が申請するビザはA類外国高端人才の(5)优秀青年人才枠※一般的に指す就労ビザはこれではないてす!

ビザ種類はA,B,C類があり、A類の中でも人によって必要な書類は違います。ご留意ください。

2021年外国人来华工作签证申请明细 - 知乎

 

必要書類

領事認証や公印確認、大使館の押印方法については最後に説明あります!

 

1,学位証

指定条件:大使館押印必須(※学位証本体には押印しない!!)

所要期間:約1日(公印確認)+大使館押印

値段:約6,000円(公印確認費用)

学位証は、卒業証書の中に挟まっている紙のことです。成績表とちがって、再度発行できないので、ここに押印したら今後使いづらくなります!コピー書類に押印するので、領事認証ではなく公印確認を行って、大使館の押印をします。

 

2,成績表

指定条件:最高学歴の成績表、大使館押印必須

所要期間:約1週間(書類発行)+大使館押印

値段:0円

学校側で発行してもらえるので、それを入手したらOKです。英語版を持っていったら、大使館押印時に日本語か中国語に訳してと言われたので、最初から日本語版を持っていくといいかもです。

 

3,犯罪経歴証明書

指定条件:外務省押印、大使館押印必須(押印するまで開封厳禁)

所要期間:約1週間(書類発行)+大使館押印

値段:確か0円

まず最寄りの警察本部で犯罪経歴証明書を申請、その場で指紋などを取られます(1時間位で終わる)。1週間後に証明書を受け取ります。その後、大使館の押印を貰いに行きます。

 

4,健康診断

指定条件:中国政府認定機構の病院で発行、または大使館押印。

所要期間:約1日(中国政府認定病院で健康診断)

値段:約35,000円

中国政府認定機構「中日友好病院」で健康診断を受けたので、大使館押印は必要ありませんでした。一般的な健康診断で、血液検査の注射以外、痛い項目(胃カメラとか)はありませんでした。

 

5,学校推薦書

指定条件:在学時の専攻と就労先の仕事に関連がある事を証明する内容。大学側の公式印必須。

所要期間:約1週間(教授署名、大学印押印手続き)

値段:0円

推薦書の内容は自分の方で内容を用意して、教授に署名をお願いしました。専攻と仕事内容はあまり関係ないけど、なんとかこじつけました。大学にテンプレートがあるらしく、発行すると出してくれると思います。専攻学科と仕事内容がダイレクトに結びついている人はそれで良さそうです。大学の公式印は、事務にお願いしたら1週間位で押印して返してくれました。

 

6,前職の仕事経歴証明書

指定条件:前職と就労先の仕事が関連する事を証明する。企業LOGO必須。

所要期間:約1週間(書類発行)

値段:0円

職種だけ一致していれば良いと言われたので、細かく業務内容を書く必要はないみたいです。前職の労務の方に連絡すると、発行してもらえました。

 

7,顔写真

指定条件:白背景。

所要期間:1日

値段:約300円

あらかじめ白背景のところに立って写真撮影して、コンビニで写真プリントすると確実です。これも紙媒体で中国の企業に郵送します。

 

大使館押印方法

ここまで書類を揃えたら、大使館の押印を貰いに行きます。いずれの書類も、大使館の押印が必要なものは、まず領事認証あるいは公印確認がされている必要があります。

  • 原本に押印してOKのものは、領事認証
    • 成績表、犯罪経歴証明書
  • コピー書類に押印するものは、公印確認
    • 学位証

領事認証OR公印確認

大使館押印は「中国ビザ申請センター」に申請表と書類を持っていくとできます(自分が大使館に行くわけではない)。書類を一通り揃えたあとに、まとめてビザ申請センターに行くので、最後の方に具体的な手続き方法を書きました。

 

外務省の領事認証

外務省HPから申請表と書類原本を郵送すればOK。約1週間~10日で返送されます。

値段:0円

外務省の領事認証

公証役場の公印確認

公印が必要な書類(コピーでOK)を公証役場に持っていくと1時間くらいで出来ます。

値段:約6,000円

 

大使館の押印

中国ビザ申請センターのHPから、「認証」のところから日時予約をします。私がやったときは平日午前がしかありませんでした。予約した日に申請表と書類を持っていき、スタッフの指示通りにやると、「1週間後に取りに来て」と言われるので、その日に受け取りに行けばOK。

値段:約30,000円

大使館の押印

 

書類郵送&その後の予定

これらを中国の就職先に郵送すると、自分の方でやることは終わりです。あとは中国企業の人事さんが代理店などを通してビザ申請をしてくれるはずです。

ビザ申請+就労許可受理:約2~3ヶ月

入国隔離:約1ヶ月(この期間も仕事あるw)

入国後:滞在ビザ、就労ビザ受領、身体検査等を1か月以内に行う

 

もしA類のビザが通れば、3ヶ月後には中国に行くことになりそうです。就労ビザの書類申請については以上です、皆さんの参考になれば幸いです。